産業カウンセラー試験対策 学科試験対策 実技試験対策 BKSワールド

産業カウンセラー試験対策。 産業カウンセラー資格取得をめざす方のためのブログです。もう他のブログは見ないでも大丈夫。情報をおしみなく提供していく産業カウンセラー試験対策支援 BKSワールドのブログです。

ようこそこのブログにおいでくださいました。
産業カウンセラー資格取得のために必要な情報をお伝えしています。
無料で活用できる演習問題もあるのでチェックしてくださいね。

☆有料教材はこちら★
https://bkscounselor.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2236897&csid=0

産業カウンセラー養成講座の実技講座ではほぼ言及されることはありませんが、試験対策のひとつの重要項目として

労働関連法令

を身に着けるということがあります。




ただ、カウンセラーは法律家ではありませんので、条文ひとつひとつを暗記して、理解しなければならないということではありません。求められていることは、産業の現場でクライエントや事業主を法に基づき支援し、必要に応じてコーディネート等実施していくための素養であります。



噛み砕いていうならば、大枠を理解し、もし現状に疑問があるときは、よりよいタイミングで提案をおこなったり、専門家にリファーする判断力が求められているということです。




ですので、法令関連の問題に必要以上にニガテ意識をもつことはありません。ただ、覚えるべきことをしっかり覚えて、また、法令がある意味や方向性を理解するということさえできればよいということです。



あまり難しく考える必要はありません。



その上で、学科試験に出題される法令のなかで細かい数字や仕組みのポイントを抑えるということですね。



多くの時間をかける実技講座では触れられませんので、軽視しがちですが、そうではないということを留意して勉強を進めていくようにしましょう。



一緒に

産業カウンセラー養成講座は最近いろいろと変更事項がありますが、受講生のみんなが気になる


「実技免除」


のシステムは継続していくようです。




実技免除に関してその利点はお伝えしてきていますが、早い段階から意識して取り組むことがおすすめです。




これは、どこかで一発勝負でえられるものではなく、実技講座に参加している際に、ひとつひとつ取り組んでいくことで得ることができる成果の一つであると思われます。



ただ、内容はブラックボックスで、わからないからこそ、人のうわさに惑わされてしまいます。



  SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック



だからこそ、正しい目標設定と情報をえることが大切です。



そのあたり、ちょっと古いですがこちらの音声でお伝えしているのでよかったら視聴なさってください。







  SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック

2019年度産業カウンセラー試験
(2020年1月試験)は
新しいテキスト(第7版)を基本に
実施されることになるでしょう。



そのテキストが、いまだ発売されておらず、
今年の1月の試験で涙をのんだ方からすると、
本当に心配なところでありますが、
そちらのテキストは5月7日より発売との
告知が一般社団法人産業カウンセラー協会の
ホームページにてされました。


2か月後ですか…。


再受験をする方は、
第7版のテキストは正直言うと
入手必須であると感じています。


理由としては分冊(2冊)になっていること、
また、内容も若干異なったニュアンスに
なっているところもあるだろうから、と
予測するからです。


もちろん、BKSワールドも第7版対応で
サポートを提供するべく今準備しておりますが
すでにご購入されたみなさんは、
これまでのテキストをベースに
作成した教材を利用していただき、
改版対応ができ次第、説明のうえ、
差替えを行うということになります。


ただし、過去にも改版等ありましたが、
産業カウンセラーという軸はぶれておらず、
それはやはり歴史のある協会だからこそ
保つことができる姿勢であるなという実績が
あるので、その点の心配はいらないと思います。


ただ、再受験の場合は、
情報収集からして、なかなか苦戦する
部分があるかと思いますので、
早め早めの行動がおすすめです。


ss101

総合サポートが一番のおすすめです
https://bkscounselor.shop-pro.jp/?pid=139594304



↑このページのトップヘ