浄化作用。内面に抱えているさまざまな不安、悩み、イライラなどを言葉や感情の表現などにより表に出し、その苦痛が軽減され、安定感がえられること。

 

カウンセリングにおいては、不安や悩みから急に感情が高まり、攻撃的になったり、泣いたりして、感情を素直に吐き出し、いわゆる「すっきりした」状態になることを示すことがある。

産業カウンセラー試験対策教材はこちらにあります

https://bkscounselor.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2236897&csid=0