産業カウンセラー試験対策 学科試験対策 実技試験対策 BKSワールド

産業カウンセラー試験対策支援 BKSワールドのブログです。

カテゴリ:産業カウンセラー試験 > 試験対策勉強

EAP (いーえーぴー): Employee Assistance Program
従業員援助制度

 

・職場組織が生産性に関連する問題を提議する。

・社員であるクライエントが健康・結婚・家族・家計・アルコール・ドラッグ・法律・情緒・ストレスなどの仕事上のパフォーマンスに影響を与えうる個人的問題を見つけて解決する。


産業カウンセラー試験対策教材はこちらにあります

https://bkscounselor.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2236897&csid=0

主張性。

 

自分と相手の両方に敬意をはらい、相手の立場や権利を尊重しつつ、自分の欲求や感情、意見、権利など、言いたいことを率直に表現すること。

産業カウンセラー試験対策教材はこちらにあります

https://bkscounselor.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2236897&csid=0

カウンセラーがうわべだけでなく心もクライエントに向け、ともにいる状態を「かかわり」という。
そのようなために起こす行動を「かかわり行動」という。

産業カウンセラー試験対策教材はこちらにあります

https://bkscounselor.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2236897&csid=0

テイラーが提唱した科学的管理法は工場管理の合理化運動に発端をおく。

 
標準的な作業のやり方、作業時間を研究し、「課業(task)」という概念を持ち込み、1日の作業量を科学的に算定した。

その標準量を超える場合には報償を与え、有能な作業者の地位向上をはかった。


仕事を科学的(数量等)にはかり、そのうえで、仕事量が多い人を重用していく考え方。


産業カウンセラー試験対策教材はこちらにあります

https://bkscounselor.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2236897&csid=0

↑このページのトップヘ