産業カウンセラー養成講座2017年度通学講座は全日程21日で行われます。

その期間で在宅課題が9つありますが、内訳は
作文 2回
対話分析 3回
小論文 2回
DVD視聴レポート 1回
逐語記録 1回

となっています。

すべて期限内に提出する必要があります。

養成講座修了後に実技免除をゲットできるかどうかのカギとなる課題は作文以外の7つであります。

作文ももちろん心証を構成することはまちがいないので手を抜くことはできません。

養成講座の過ごし方に関しては、また追ってお伝えしていきたいと思います。ご希望の方には、個別サポート(コーチング)を提供する予定です。