産業カウンセラー試験対策 学科試験対策 実技試験対策 BKSワールド

産業カウンセラー試験対策。 産業カウンセラー資格取得をめざす方のためのブログです。もう他のブログは見ないでも大丈夫。情報をおしみなく提供していく産業カウンセラー試験対策支援 BKSワールドのブログです。

タグ:産業カウンセラー養成講座

産業カウンセラー養成講座は最近いろいろと変更事項がありますが、受講生のみんなが気になる


「実技免除」


のシステムは継続していくようです。




実技免除に関してその利点はお伝えしてきていますが、早い段階から意識して取り組むことがおすすめです。




これは、どこかで一発勝負でえられるものではなく、実技講座に参加している際に、ひとつひとつ取り組んでいくことで得ることができる成果の一つであると思われます。



ただ、内容はブラックボックスで、わからないからこそ、人のうわさに惑わされてしまいます。



  SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック



だからこそ、正しい目標設定と情報をえることが大切です。



そのあたり、ちょっと古いですがこちらの音声でお伝えしているのでよかったら視聴なさってください。







  SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック

 産業カウンセラー養成講座は
2019年度よりシステムが変わり
それを受け、2020年度より、
今まで年1回実施だった資格試験が
年2回実施になります。





養成講座においては、理論、実技を学ぶことに加えて
大きな魅力である「実技試験免除」というシステムがあり、
年2回の試験実施への移行期である
2019年度からそのシステムがなくなるのかも???と
危惧しましたが、無事、存続されています。


つまり、養成講座内で実技免除にしてもいいよ

と言われたら、実技試験を受ける必要がなくなるのです。



それ、めっちゃよくないですか???


あなたも実技免除になりたいと思いませんか?
その実技免除になる方法を知りたいと思いませんか?



実は、その実技免除に関しては
明確な判定基準は公開されていません。


養成講座にて実技指導をしている指導者ですら
だれが免除になって、ならなかったかも知りませんし、
誰かを意図的に免除にしたりすることもできません。


つまり、どうやって免除になるかは
受講生からするとブラックボックスなのです。


実技免除にはなりたいけれど、
そのなる方法がわからない…。


そのお悩みを解決するのがこちらです。

SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック


さまざまな情報を収集し、帰納的に情報を整理、
そして、免除への道筋をお伝えしています。

入手が早ければ早いほど使い勝手があります。


□■□■□■□■□

多少残念なリアクションなのですが
毎年、実技講座指導者と受講生との
相性を嘆く方がいます。


大人同士ですから、
当然相性があわないこともありますが、
これが、実技免除が絡んでくると
話は別です。


相性が合わないせいで
自分への評価が低かったと
思ってしまう…。


そのお気持ちはとてもよくわかります。


しかし、嘆いても後の祭りです。


ならば、早め早めの対策が得策です!

一緒に








産業カウンセラー養成講座が
新しくなりまして、
ほぼ学科の座学は
e-Learningにて
自分自身で取り組むことになります。



これがまた孤独に感じ、
モチベーションを保つことが
むずかしいですが、
ベネフィットもあり、
自分のペースで
細切れ時間を上手に
活用して学習を
進めることができます。


また、区切りの確認テストがあることも
とてもよい点です。


過去の受講生の悩みである
「試験には、厳選問題集が
全く役にたたなかった」
という部分のギャップを
埋める意味合いもあります。



確認テストですから、
その単元でしっかりと
体得してもらいたいことを
尋ねているはずです。
その積み重ねが
チカラになっていきます。


理解しづらい点は
質問機能を使って
都度解決していくことが
良いでしょう~~。



BKSワールドでご用意している
総合サポート受講生の方も
わからないところは遠慮なく
メールいただけるシステムになっています。

ss101


気になることがあったら
その都度確認して
躓かないようにしていくことが
産業カウンセラー資格取得の
近道です!!!

k1ExRbck_iZSkYq1550927976_1550928524








2018年11月からすでに始まっている2018年度通信講座を最後に、産業カウンセラー養成講座はたたずまいを少々かえます。



テキストはすでに2分冊になったものを用いているようですが、養成講座の呼び名も


6か月コース
10か月コース


という2種に分かれることになり、6か月コースは年2回開講されます。


その点についてつらつらと音声で説明してみました。







2019年度6か月コースを受講する方は、新しいものでいけるとお感じになるかと思いますが、すでに始まっている通信講座に関しては、受講しながらも制度がかわる(年2回の試験のはじめ)ということで、やや不安が募る事かと思います。



その不安の声も聞こえてくるので、今回、2020年1月対応の試験対策教材を早めにご用意することにしました。


https://bkscounselor.shop-pro.jp/?pid=139594304



決してあせることはなく、着実に目の前の課題をこなしていくことで活路は見えてきます。


ですが、もし不安に思うことがあったら、そこは助けを求めてしまうほうがラクです。これからほぼ1年のサポートになりますので、早いスタートを切れば切るほどオトクであります。

一緒に

産業カウンセラー養成講座2017年度通学講座は全日程21日で行われます。

その期間で在宅課題が9つありますが、内訳は
作文 2回
対話分析 3回
小論文 2回
DVD視聴レポート 1回
逐語記録 1回

となっています。

すべて期限内に提出する必要があります。

養成講座修了後に実技免除をゲットできるかどうかのカギとなる課題は作文以外の7つであります。

作文ももちろん心証を構成することはまちがいないので手を抜くことはできません。

養成講座の過ごし方に関しては、また追ってお伝えしていきたいと思います。ご希望の方には、個別サポート(コーチング)を提供する予定です。


追記
サポート内容はこちらをクリック!!

↑このページのトップヘ